MENU
TEL LINE

梨状筋症候群の治療について。☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院 | 沖縄県那覇市銘苅 スマイルなごみ鍼灸整骨院

ヘッダー

梨状筋症候群の治療について。☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院

梨状筋症候群の治療について

 

 

▼このような症状でお悩みではありませんか?▼

 

■太ももの後ろに痺れがある

■坐骨神経痛と言われた

■座っているのが辛い

■お尻の外側に痛みがある

■マッサージをしても良くならない

 

 

 

▼梨状筋症候群▼

 

梨状筋はお尻の筋肉で、骨盤の仙骨という骨から股関節まで伸びる筋肉です。

 

 

この筋肉の下を坐骨神経が通るわけですが梨状筋が柔軟性を失って、坐骨神経を締め付けてしまうと坐骨神経痛が起こってしまい足に痺れ、梨状筋の部分に痛みが出ます。

 

 

梨状筋症候群は中腰が長かったり、ゴルフや長時間の運転、デスクワークをしていると負担がかかります。

 

 

①梨状筋症候群

梨状筋過緊張により坐骨神経が圧迫、絞扼されると臀部や大腿の後面に痛みやしびれ、感覚異常などの症状が現れます。

 

梨状筋とはお尻にある筋肉です。仙骨という骨からお尻を横切る大腿骨の上部に付着しています。大腿部を外旋させたり股関節を外側に広げるときに働く筋肉です。

 

 

 

梨状筋は股関節の筋肉で、骨盤の中央にある仙骨から大腿骨にかけて斜めに走る小さな筋肉です。

 

梨状筋の下を「坐骨神経」が通り抜け、足に向かって行き、梨状筋が過緊張を起こすと、坐骨神経が圧迫されお尻やももの裏、ふくらはぎなどに痛みや痺れなど坐骨神経痛の症状を出します。

 

梨状筋が原因で坐骨神経痛を出すものを梨状筋症候群と呼び、長時間の車の運転によりお尻が圧迫を受けたり、足を組んで座っていると負荷が強くなり筋肉の過緊張の原因となります。

 

梨状筋は股関節の動きが悪かったり、体のバランスが崩れて梨状筋に負担がかかって起こります。

 

腰椎椎間板ヘルニアも坐骨神経痛を引き起こしますが、決定的に違うのは腰の背骨で神経の圧迫あるのか、お尻の筋肉で神経の圧迫があるのか、その鑑別も重要になります。

 

 

姿勢が乱れ、体のバランスが崩れると梨状筋症候群になるので姿勢の調整と筋肉の柔軟性を取り戻すように施術しなければいけません。

 

那覇市スマイル鍼灸整骨院では、整体、鍼灸治療、マッサージ、骨盤矯正、超音波治療など体の状態に合わせて施術していきます。

 

 

是非一度ご相談下さい。

 

 

ネット予約


古島駅×鍼灸
【2018年5月時点】

不妊治療病院

小児科通院病院

産婦人科通院病院

痛み・症状の治療

  • 変形性膝関節症
  • 変形性股関節症
  • 薬や湿布、注射で治らない痛みの治療
  • スポーツ障害治療

    提携治療院

    埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

    東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

    沖縄スマイル鍼灸整骨院

    桜モンデックス訪問マッサージ院

    大門市川鍼灸整骨院

    アイメディカル鍼灸整骨院

    仙台メディカル鍼灸整骨院

    キュアメディカル鍼灸整骨院

    医療法人セントペアレント石間

    伊波レディースクリニック

    提携学校

    ゆるり

    フットサル東浜
    九州なでしこクラブ
    save首里城
    ソーフプライア
    きいやま商店
    粒
    鳥心

    交通事故提携法律事務所