MENU
TEL LINE

沖縄県那覇市銘苅 スマイルなごみ鍼灸整骨院

ヘッダー

2018年 11月

 

フィールドホッケーはボールが当たったり、相手のスティックが当たったりするような身体の外部からの要因でケガをすることが多いです。

打撲がとても多い競技です。

・対処方法

 

まずは、防具をしっかり揃え装備することで体に当たる事を防ぐための手段です。

 

フィールドホッケーの脛あてではなく、安いからとサッカーの脛あて等でプレイする方がいます。

サッカーの脛あてはホッケーの脛あてよりも小さいので、防具の範囲外にボールが当たる可能性はあります。

 

打撲で怪我をした時は、冷やして患部の安静をお願いします。骨折している場合もあります。内出血をいかに抑えるかが早く治すためのポイントです。

 

・筋肉疲労による負傷

 

筋肉疲労による負傷もフィールドホッケーでは多いです。特に太ももの筋肉疲労での肉離れはホッケーでは付き物ですし、大きい筋肉なので肉離れが回復するまでも、他の筋肉より時間がかかります。

 

・対処法

 

プレー前のストレッチとプレー後のストレッチが重要です。

 

それと練習後に筋肉を休めてあげる事が効果的です。

 

関節を動かしながら、筋肉を「伸ばす・縮める」ということを繰り返し、徐々に可動域を広げていきます。

 

予防とケアがとても大切です。もし肉離れをした場合は、まずは冷やして、包帯、テーピングなどで圧迫して固定です。その後はすぐにスマイル鍼灸整骨院で処置をしましょう。

 

肉離れはしっかり治していかないと再発します。

 

他にもホッケーは骨折もつきものです。ボールが顔や指に当たり、骨折や歯が折れたりすることがあります。脛あてやマウスピースを付けて予防が重要です。

 

那覇市のスマイルなごみ鍼灸整骨院では、フィールドホッケーの怪我にも強い鍼灸整骨院です。

 

 

激しくとても体力がいるスポーツなのでしっかりとしたケアが必要です。

 

鍼灸治療、テーピング、整体、超音波治療、骨格矯正など様々な治療で施術します。

 

是非一度ご相談下さい。

 

TFCC損傷で怪我をした時はすぐに那覇市銘苅のスマイルなごみ鍼灸整骨院へ

 

那覇市銘苅のスマイルなごみ鍼灸整骨院では、TFCC損傷の怪我も治療できます。

 

 

TFCC損傷とは、手関節の尺側側(くるぶし側)に存在する軟部組織で、

三角線維軟骨とその周囲の靱帯構造からなる線維軟骨-靱帯複合体である三角線維軟骨複合体の損傷のことです。「TFCC」とは三角線維軟骨複合体の英語の頭文字、Triangular FibroCatilage Complexで「TFCC」と略します。

 

 

それらを構成しているのは尺骨三角骨靭帯・尺骨月状骨靭帯・掌側橈尺靭帯・背側橈尺靭帯という4つの靭帯と三角線維軟骨という軟骨など、靭帯と軟骨が集まったものをTFCC(三角線維軟骨複合体)といい、手首の小指側の手根骨と尺骨という骨の間に存在します。

 

これは、手首にかかる衝撃を吸収する役割があります。

 

TFCC損傷の主な症状は手首の動きや前腕の回旋動作によって手首の小指側に疼痛が生じます。手を軽く振って手首を小指側に曲げたり、手の甲の方向に反らせる動きで痛みが出ます。日常動作ではドアノブや蛇口を回したり、ペットボトルの開け閉めで先の症状が出ることもあります。こういった症状が起こってしまう原因は大きく分けると3つと言われています。

 

1つ目は転倒した際に手をつくなどの外傷によって起こるものです。手関節の捻挫ともいわれ、軽いものではそのまま放置されることもありますが高齢者の方では手をついて転倒した時に前腕の手首付近を骨折と合併してTFCC損傷が起こることもあります。その他では交通事故でハンドルを握っていた際の衝撃などでも起こりえます。

靭帯の断裂は強い衝撃やその繰り返しにより起こります。

 

 

原因として挙げられる2つ目は、スポーツなどでの手首へのストレスがあります。特にラケットスポーツなどの手首を繰り返し動かして負担になることで損傷するのですがこういった繰り返しの動作によるものでは慢性化しやすくなります。

 

 

 

最後の3つ目は加齢による組織の変性です。外傷とこの加齢性の変化の頻度ではこちらのほうが多いとも言われています。手首はよく使う場所ですので負担がかかりやすく歳を重ねるごとにストレスが蓄積され変性していってしまいます。

 

 

 

また尺骨突き上げ症候群と言って肘周囲の骨折や前腕の外傷などにより前腕の橈骨よりも尺骨の方が長くなり手首の外側の部分を常に圧迫してTFCC損傷になる場合もあります。

 

 

手関節、特に小指側への痛みが強い場合が多く、日常生活での慢性的な痛みが持続します。

重症化すると、回内外可動域での随意運動に支障をきたして動かせなくなることもあります。

具体的には、手首をひねる運動、ドアノブを回すような動作が痛みのため困難となります。

初期治療としてまずは安静、消炎鎮痛、サポーターやテーピングなどを用いて手関節の固定を行います。

但し、固定療法は原則的に3ヶ月間とされており、

3ヶ月が過ぎても症状が改善されない場合は、外科的治療すなわち手術加療が適用されると言われています。

 

痛みがある場合は放っておかずに、一度お問い合わせください。

TFCC損傷とは

日本語で言うと三角線維軟骨複合体という、少し聞きなれない言葉ですが、それの英語表記を略してTFCC損傷といいます。

 

「う”〜っ・・・」と手首の小指側に痛み、、、

 

手首の小指側の部分での痛みの原因にはこの疾患が結構多く見られます。一般的には手首の捻挫と片付けられてしまいそうですが、なかなか痛みが引かなかったり、治ったと思ったらすぐまた同じ場所が痛むなどしてすっきりしないことが多いです。

 

 

 

那覇市銘苅のスマイルなごみ鍼灸整骨院では、TFCC損傷の怪我の治療を受付ています。

 

鍼灸治療、テーピング、整体、超音波治療、骨格矯正など様々な治療で施術します。

 

手首に違和感などがある時は、是非一度ご相談下さい。

SUP スタンドアップパドルボートでの怪我やコンディション調整は、那覇市銘苅スマイルなごみ鍼灸整骨院までご相談を。

 

 

SUPはカヤックやサーフィンとは少し違ったスポーツです。

ボードの上に立ってパドルで漕いで海を自由に移動することができ、波に乗って楽しんだりできるスポーツです。

しかし、スタンドアップパドルボードSUPは、非常に不安定なボードで水辺で行なうものは最初は慣れるまで大変です。
特に経験の少ない初心者は経験者に指導してもらい、様々な事故を回避する技術や知識を身に付けることが重要になります。

 

スタンドアップパドルボード(SUP)で多く起きる怪我

 

SUPで起きる怪我は、ボードからの転倒で腰や首を捻ってしまう事が多いです。

むち打ちのような症状やぎっくり腰みたいに立てなくなったりと、症状は重いことがあります。むち打ちですと10日から2週間くらい、ぎっくり腰ですと2~3週間くらいかかります。

 

SUPを楽しむ際には、ボードやパドルといった道具を揃えるのももちろんですが、怪我や事故を防ぐためにラッシュガードやライフジャケットといった装備を揃えることも非常に大切です。

SUP YOGA

 

 

最近はボードの上でYOGAをすることも流行って多くなっています。

 

不安定なボードの上でやるYOGAは、体幹や気持ちを整えるのに最適です。しかし体を不安定にする分怪我をしやすいです。筋肉を伸ばしすぎてしまい、筋肉痛や捻挫なども多くあります。

 

 

海や川でやるスポーツのため、水温から見を守ることや、海中の岩などによる怪我もあります。

 

 

保険に加入する事も大切です

ライフジャケットやラッシュガード、ウェットスーツなど、安全装備を万全にしておくことももちろん大切なことですが、それでも万が一の状況に備えるためにも保険に加入しておくことは非常に有効です。

楽しむ時には、自分が加入している保険の特約などを利用して、レジャーなどの怪我や事故にも対応できる物に予め加入しておくのも良い方法です。

 

那覇市銘苅のスマイルなごみ鍼灸整骨院では、SUPでの怪我の治療やコンディションの調整も受け付けています。体の状態に合わせて整体や、鍼灸治療、超音波治療、温熱療法、ほぐし治療をしています。

 

是非一度ご相談下さい。

 

ネット予約


古島駅×鍼灸
【2018年5月時点】

不妊治療病院

小児科通院病院

産婦人科通院病院

痛み・症状の治療

  • 変形性膝関節症
  • 変形性股関節症
  • 薬や湿布、注射で治らない痛みの治療
  • スポーツ障害治療

    提携治療院

    埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

    東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

    沖縄スマイル鍼灸整骨院

    桜モンデックス訪問マッサージ院

    市川大門鍼灸整骨院

    アイメディカル鍼灸整骨院

    仙台メディカル鍼灸整骨院

    キュアメディカル鍼灸整骨院

    医療法人セントペアレント石間

    伊波レディースクリニック

    提携学校

    フットサル東浜
    九州なでしこクラブ
    ソーフプライア
    きいやま商店
    粒
    鳥心

    交通事故提携法律事務所