MENU
TEL LINE

沖縄県那覇市銘苅 スマイルなごみ鍼灸整骨院

ヘッダー

2018年 3月

ウエイクボードでの怪我
ウエイクボードで怪我をした時はすぐに那覇市銘苅のスマイルなごみ鍼灸整骨院へ

ウエイクボードは、海や湖の上でボートに引っ張ってもらい回転やジャンプをして技を競い合うスポーツです。
 水の上とはいえ、とても速いスピードのボートに引っ張られるわけですから、体にかかる負担は相当な力が体にかかります。30〜35kmくらいのスピードで、着水に失敗したときの水の抵抗はかなりのものです。
水の上に叩きつけられる形で着地しますので、衝撃はとてつもなく大きいです。
靭帯損傷や骨折、脳震盪などベテランの選手でも大けががつきものです。

飛んだり、回ったりしなければいけない。

 ウエイクボードは飛んで、着水が決まらないと得点につながりません。
そのために日々過酷な練習します。技が決まったときの感激は大きいですが、失敗した時に怪我の代償は大きいのではないでしょうか。一日に滑れる本数も限られますし、練習は天候によっても変わってきます。

■怪我の種類■
頭、頚
必ず練習するときはヘルメットをかぶっていても、かなりの衝撃があります。
 
気を抜いていると一瞬で意識を失い、溺死という不幸な結果になることもあります。

むち打ちもあります。交通事故のような首の衝撃がかかってきます。頭の重さで首の筋肉を捻って伸ばしてしまい痛めます。

上肢
 ローテーショントリック(ハンドルパス)のときの肩周りのけが(脱臼など)があります。
 ハンドルにひっかかって指のけがもあります。

ボートに引っぱられるのを腕でしっかり掴んでいないと振り倒されてしまいます。その時にかかる力はとても強いです。上腕部、前腕部の筋肉は自分の限界以上の力がでます。
肉離れなどにもつながります。


水の上に叩きつけられて腰を強打します。ぎっくり腰などの大きな怪我に繋がります。

ひどいときは圧迫骨折などもあります。

骨盤、股関節、大腿骨
 水の抵抗とボートに引かれる力との作用反作用でしょうか、本当にちょっとの失敗で重症(骨折、脱臼)につながることがあります。入院や手術になることがほとんどです。障害も残ることもあります。

膝関節
着水した時に体重と遠心力が体にかかり膝の関節を捻って靭帯断裂、半月板損傷をおこします。
膝の怪我は頻繁にある怪我の一つです。

足関節
 着水でボードが水にかかり固定されている足首を衝撃で捻ってしまい、捻挫、骨折をおこします。

■予防
ストレッチを入念に特に、水の冷たい季節は注意です。 体が十分に準備が出来ていない状態でやるのは危険です。

装具(コルセット、サポーター等)の活用をしましょう。

必ずヘルメットはかぶりましょう!頭が一番大事な場所です。

 これは上級者を目指す人にはあてはまらないかもしれませんが、けが予防の観点から…
 だいたい失敗してけがをするのは着水です。未完成の技を練習するときは、失敗した、と思ったら瞬間的にハンドルを離したほうがいいと思います。もちろん離せば成功するわけはないのですが、着水の衝撃にボートの牽引力が加わると大きいちからとなります。

那覇市銘苅のスマイルなごみ鍼灸整骨院では、沖縄で流行っているウエイクボードの怪我に強い鍼灸整骨院です。

激しくとても体力がいるスポーツなのでしっかりとしたケアが必要です。

鍼灸治療、テーピング、整体、超音波治療、骨格矯正など様々な治療で施術します。

是非一度ご相談下さい。

カーリングでの怪我は那覇市のスマイルなごみ鍼灸整骨院まで

 

カーリングにおける膝関節の怪我

1)非利き手側の内側に多く発生

2)男女とも同程度の割合で発生、

3)練習時間、強度に関わらず発生、

 

 

2)半月板損傷

 

膝を捻ったとき急性に発生する場合と、徐々に損傷が進んでくる場合があります。カーリングでは、デリバリー時、非利き手側の膝は深く曲げられ、足が捻られていることが多いため、膝に捩れのストレスがかかり、半月板損傷が起こります。症状は痛みと損傷が進行すると関節に水がたまる(水腫)ことがあります。水がたまった状態では、膝を曲げる動作に制限が出てきます。正座ができなくなったときにはこのような状態が考えられます。損傷部位の圧痛、捻ったときに痛みが強くなったり、音がすることにより診断されます。

 

4)腸脛靭帯炎

ランニングやデリバリーで膝の屈伸をくり返すことによって、腸脛靭帯が大腿外側上顆の骨隆起で摩擦をくり返します。そのために腸脛靭帯に局所的な炎症を起こして膝の外側に痛みが発生します。ある一定距離を走ると痛みを生じることや、下り坂を走る時に痛みを増すのが特徴です。

予防と治療に腸脛靭帯のストレッチングは極めて有効です

 

)膝蓋腱炎

ランニングの着地時の地面からの衝撃は脛骨粗面より膝蓋腱、膝蓋骨、さらには大腿四等筋に伝わり吸収されます。膝蓋腱にストレスが加わり、微小断裂が起こり、痛みが出現します。一番大きな原因は走りすぎです。とくに中高年者では、下肢筋力の低下、柔軟性の低下、腱の弾力性の低下などの加齢による生体側の弱点があって発現します。

 

・筋力

・パワー

・スピード

・敏捷性

・柔軟性

・バランス

・全身持久性

・筋持久力

 

この体力が全て優れているのであれば万能でしょう。

 

 

 

 

デリバリー・スイープ共に欠かせない体力だと思います。

摩擦のない氷上でデリバリーするには、必要最低限、自身の体重を片脚で支える筋力が必要だし、スイープもブラシに体重を乗せるわけですから、必要最低限、自身の体重を両腕で支える筋力が必要です。

 

それに加えて、試合は長時間かかるため、筋力を長時間発揮する必要があるので筋持久力も必要です。

 

 

また、スイーパーにとって全身持久性も必要です。

 

全力でスイープした後にデリバリーすることは常にあるのでしっかり体力をつけないといけません。

 

氷上で滑るわけですから、バランスも必要です。

 

身体重心のコントロールはとても重要です。体幹の筋力をつけて安定したデリバリーをできるようにしましょう。

 

 

 

カーリングにおいてパワーが必要なのはテイクウェイトを投げるときのみだと思うのです。

 

必要な場合は、筋トレで筋力を上げると同時に、発揮スピードもあげるようなトレーニングが必要だと思います。

 

スピードはスイープの際に上肢を速く動かしたほうが良いので、多少は必要です。

 

 

 

柔軟性があれば、股関節が柔らかい選手はデリバリー時に身体を低くし、ストーンと目線の位置をほぼ同じ高さにすることができます。

 

 

 

 

那覇市にあるスマイルなごみ鍼灸整骨院では、カーリングで怪我をした体を治療していきます。また怪我の予防でしっかりとした体作りもやっています。

 

 

鍼灸治療、テーピング、整体、超音波治療、骨格矯正など様々な治療で施術します。

 

是非カーリングで怪我をしたらご相談下さい。

 

県外からのキャンプでトレーニングに来た時の治療も受け付けています。

 

 

沖縄各地のハーリーは多くがひとつの船に10人前後が乗るところ、那覇ハーリーでは42人が乗ります。
このハーリーの大会の為に日々練習を重ねている方が多くいます。那覇市銘苅のスマイルなごみ鍼灸整骨院にも、ハーリーの大会に出る方が多く来院されています。
来院されて多いケガが、

1位が腰痛

これは長時間の座っている姿勢、狭い中で漕ぎ続けているため股間節が曲がっている時間が長いために起こることです。
そして坐骨神経痛、腰椎ヘルニアなど様々な合併症を伴っています。
必ず終わったらストレッチをして体を休めて下さい。オーバーワークはとても体に負担がかかります。

2位が肩の痛み

オールの漕ぎ過ぎで肩の関節の炎症、軟骨の損傷、筋損傷が多く見られます。
練習後のアイシング、練習前と後のストレッチ不足があります。
練習後はすぐに肩関節を氷で冷やして下さい。炎症をすぐに抑えることで翌日が楽になります。アイシングのあとはストレッチをゆっくり行って下さい。
五十肩、腱板損傷などがみられています。

3位が膝、足首の痛み

長時間膝と足首で体を船に安定させながら漕ぐために、とても関節に負担がかかっています。
下肢のストレッチと膝、足首へのサポーターなどをおすすめ致します。関節はとても弱く炎症や靭帯損傷などすぐに起こします。
体を保護できる状態で練習しましょう。

那覇市銘苅にあるスマイルなごみ鍼灸整骨院では、ハーリーの競技に合わせた治療で鍼灸治療などをおすすめしています。
厳しい練習の体のケアや大会へのベストパフォーマンスを出すために、ご協力致します。他にもテーピングや整体、超音波治療などもあります。
ご自身で処置をしてしまい悪化させてしまうという例も御座いますので、些細な症状でも必ず医療機関を受診するようにしてください。

チームごとに重ねてきた練習の成果をお披露目する機会で、ひたむきに船を漕ぎ、海を進む様子には心を打たれる人も多くいます。ぜひ練習の成果を出してもらいたく思います。

 

主なハーリーの大会

・前兼久ハーリー
・粟国村海神祭
・伊江島海神祭
・阿波連ハーリー
・嘉手納ハーリー大会
・北谷ニライハーリー大会
・万座ハーリーフェスティバル
・豊見城ハーリー大会

那覇市スマイルなごみ鍼灸整骨院のスポーツ整骨治療について

当院のスポーツ整骨治療は、コンディション調整を中心に、捻挫、打撲、肉離れ、ぎっくり腰などの急性症状にも治療していてます。部活動や趣味で体を動かすことが多い方には、体を調整することはとても大事なことです。
好きな運動を長く続けるためには、スポーツ整骨治療は必要です。
病院からリハビリに来ている方も多くいます。

大会、記録会に合わせて治療も行っています。
本番当日に最高のパフォーマンスが出せるように治療をしていきましょう。

超音波治療、包帯固定、手技、整体など体の状態を診て施術していきます。

美容師、理容師の方の特有の体の悩み

美容師、理容師の仕事では立った状態が基本で、上半身をねじたり、時にはしゃがんだり、覗きこんだりという様々な姿勢でお客さんの髪の毛をカットしたり、カラーをしたり、シャンプーをしたり、色々なことをしているうちに腰、首、両肩にストレスが蓄積されています。また手先にまで痛みやしびれのようなものを訴えてこられる方もいらっしゃいます。厳しい体勢を続けるので、全体的に歪みが出やすい状況になることがあります。
美容師、理容師はキレイでかっこいい職業で、多くの方が憧れを抱いていると思いますが、実際はとてもハードで肉体的負担が大きいです。

カットやパーマ、カラーリング、シャンプー、ブローなど常に立ちながら仕事を行っておりますので、足腰を始め、手首、肩、腕などに負担をかけやすく、痺れや痛みの原因を作ってしまいます。
また、ハサミやクシを主に使いますので、、手首や指などにも負担をかけてしまい、腱鞘炎を発症してしまう事も少なくありません。

美容師は身体が商売道具ですので、日ごろのケアが大切となってきます。

美容師の方に多い体の症状

1位.腰痛
長時間の立ち仕事ですので、腰に負担をかけやすいです。
2位.肩、背中の痛み、頭痛、めまい
肩の高さまで腕を上げてカットやブローを行いますので、痛みや頭痛などができやすいです。ひどくなるとめまい、立ちくらみが出てきます。
3位.腱鞘炎
手先を器用に扱い、仕事を行いますが、その分指や手首に負担をかけてしまいます。
同じ動きの繰り返しが多く、一日のうちで使う頻度が多すぎます。
4位.下肢のむくみ
ずっと立っていることによって、血液の循環が悪くなり、むくみやすくなってしまいます。
5位.手の痺れ
痺れが頻繁に表れるようになりましたら重症です。

那覇銘苅にあるスマイルなごみ鍼灸整骨院での治療

スマイルなごみ鍼灸整骨院では、美容師、理容師の仕事をしている方の体のメンテナンスに力を入れています。
日々の仕事や終わった後の練習などで体を酷使してしまうことが多いと思います。
当院の整体や整体、下肢のほぐしの治療などで健康な体と美しい姿勢を保てるように体をケアしていきます。
異変を感じたらすぐにスマイルなごみ鍼灸整骨院までご連絡下さい。

ネット予約


古島駅×鍼灸
【2018年5月時点】

不妊治療病院

小児科通院病院

産婦人科通院病院

痛み・症状の治療

  • 変形性膝関節症
  • 変形性股関節症
  • 薬や湿布、注射で治らない痛みの治療
  • スポーツ障害治療

    提携治療院

    埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

    東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

    沖縄スマイル鍼灸整骨院

    桜モンデックス訪問マッサージ院

    市川大門鍼灸整骨院

    アイメディカル鍼灸整骨院

    仙台メディカル鍼灸整骨院

    キュアメディカル鍼灸整骨院

    医療法人セントペアレント石間

    伊波レディースクリニック

    提携学校

    フットサル東浜
    九州なでしこクラブ
    ソーフプライア
    きいやま商店
    粒
    鳥心

    交通事故提携法律事務所