MENU
TEL LINE

慢性胃炎治療について  ☎098-862-2080 那覇市銘苅スマイルなごみ鍼灸整骨院 | 沖縄県那覇市銘苅 スマイルなごみ鍼灸整骨院

ヘッダー

慢性胃炎治療について  ☎098-862-2080 那覇市銘苅スマイルなごみ鍼灸整骨院

慢性胃炎治療、☎098-862-2080 那覇市銘苅スマイルなごみ鍼灸整骨院での体のケア、ケガの治療

 

 

 

 

 

 

慢性胃炎について

 

 

 

 

慢性胃炎は、浅表性胃炎や萎縮性胃炎や肥厚性胃炎を含みます。

 

 

 

長期間の刺激性の飲食物摂取・薬物服、口腔咽喉部の慢性炎症などです。

 

 

 

 

 

どんな症状?

 

 

 

胃炎は以前、その定義があいまいでしたが、内視鏡検査の進歩によって他の病気と区別することや、どの型の胃炎であるかが正確に診断されるようになりました。

 

 

 

胃炎は、胃の内壁をおおっている粘膜に炎症のおこる病気ですが、原因や経過、炎症の状態などから、急性胃炎と慢性胃炎に分けられます。

 

 

 

急性胃炎

 

 

 

急性胃炎は、はっきりした原因があっておこるものです。

 

 

 

その原因により急性外因性胃炎と、急性内因性胃炎に分けられます。

 

 

 

 

急性外因性胃炎

 

 

 

①急性単純性胃炎=暴飲暴食や酒の飲みすぎが原因となって

 

 

 

おこり、軽い吐き気、腹部圧迫感、ときに嘔吐があります。

 

 

 

 

 

 

②急性腐食性胃炎=腐食剤や農薬などを飲んだことが原因で、

 

 

 

のどや胸の痛み、胃が焼けるようなけいれん性の痛みがあり

 

 

 

激しい吐き気、嘔吐があります。

 

 

 

 

急性内因性胃炎

 

 

①急性化膿性胃炎=ピロリ菌などの感染によって、粘膜下層に

 

 

 

化膿性の炎症が起こるため、高熱を発し、腹痛も激しいもの

 

 

になります。

 

 

②急性感染性胃炎=ジフテリア、インフルエンザなどの感染症

 

 

に合併して発病し、強いけいれん性の痛みがあります。

 

 

③アレルギー性胃炎=魚介類、薬剤などに対する過敏反応な

 

 

どでおこることがあります。頻度はまれな病気です。

 

 

 

慢性胃炎

 

 

 

長い間に繰り返された胃粘膜のびらんとその修復の結果として、胃粘膜や胃腺に萎縮が生じた状態です。正しくは慢性萎縮性胃炎と呼ばれます。

 

 

 

慢性胃炎患者の胃粘膜からピロリ菌が高率に検出されることから、主要な病因因子の1つと考えられています。

 

 

 

また、食事、薬剤、加齢、自己免疫などの要因が重なっておこるとも考えられていますが、はっきりわかっていません。

 

 

 

胃粘膜や胃腺の萎縮の結果、長期にわたる食欲不振、吐き気、嘔吐上腹部不快感などの症状が続きます。

 

 

 

☎098-862-2080 那覇市銘苅スマイルなごみ鍼灸整骨院では、鍼灸治療、整体、骨盤矯正、ほぐし治療、温熱療法を中心に施術をしていきます。

 

 

 

環境や生活が大きく関わっていることが多く、ヒアリングもして原因の追求をしていきたいと思います。

 

 

 

ネット予約


古島駅×鍼灸
【2018年5月時点】

不妊治療病院

小児科通院病院

産婦人科通院病院

スポーツ障害治療

提携治療院

埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

沖縄スマイル鍼灸整骨院

桜モンデックス訪問マッサージ院

市川大門鍼灸整骨院

アイメディカル鍼灸整骨院

仙台メディカル鍼灸整骨院

キュアメディカル鍼灸整骨院

医療法人セントペアレント石間

伊波レディースクリニック

提携学校

フットサル東浜
九州なでしこクラブ
ソーフプライア
きいやま商店
粒
鳥心

交通事故提携法律事務所