MENU TEL

【意外とできないかもしれません】那覇市銘苅なごみ整骨院 098-862-2080 | 沖縄県那覇市銘苅 スマイルなごみ鍼灸整骨院

ヘッダー

【意外とできないかもしれません】那覇市銘苅なごみ整骨院 098-862-2080

おはようございます。

今日も肌寒い一日になりそうですね。

昨日CMを見ていて、「座った状態から片足立ちをする」という

CMがあったのでスタッフみんなでやってみたのですが、

これがなかなか立てない!!

みなさんは出来ますか?

 

 

「ロコモシンドローム」を防ぐにはどうすれば良いかということが述べてあり、

日経新聞は「筋肉枯れを防ぐには」というタイトルで「筋肉強化」の重要性について述べていました。

体育の日が近づいてきているからでしょうか?

日経の冒頭には「体の筋肉量は20歳から60歳までの40年間に、

15~20%ほど落ちる、60歳を過ぎるとさらに2倍のスピードで減る」と書いていました。

そして、アドバイスとして「適度な運動継続」、「代謝促す栄養摂る」とあり、

結論として、若いうちからの予防が大事とありました。

しかし、日常接する方たちを見ていますと

「衰え自体」に余り気付いていないように見受けられます。

私自身は、「筋トレ」や「有酸素運動」は毎日の日課にしていますので

この種のテストには自信がありました。

そこで、目安として書いてあった「立ち上がりテスト」をやって

どの程度の「筋力」があるかを試してみました。

片足で立ち上がることのできる台の高さで

どの年代の「筋力」が維持できているか簡単に判断ができるようです。

20代 男性は20cm、女性は30cm

30代 男性は30cm、女性は40cm

40~60代 男性は40cm、女性は40cm

70代(両足で) 男性は10cm、女性も10cmという数値で

判断できると書いてありました。

そこで、私も一番低い順にやってみたのです。

玄関の敷居が丁度20cmでしたので、

先ず20cmにチャレンジしました。

両足ではさっと立つことができるのですが、

片足だと左右とも立ち上がれませんでした。

21~28cmの途中は飛ばして

次に軒先に置いていた縁台が29cmでしたので試してみると、

これは右足、左足共にスッと立つことができましたので、

30歳代をキープしているようです。

貴方も試しにやってみてください。

毎日継続的にスクワットなどをやっていないと

意外と衰えているかも知れません。

私の場合は、普段から「下半身の筋トレ(月水金)」「上半身の筋トレ(火木土)」を

継続的に行っているからできたわけで、

中断したら直ぐに落ちてしまうでしょう!

それが「私たちの年代」なのです!

だから、日常生活の中で「貯筋」に励まないといけません!

お金は使うと「減り」ますが、筋肉は、使えば使うほど「増え」ます。

年齢が高くなっても増えるそうですから

今すぐにも始めましょう!そして継続しましょう!

IMG_8954

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(お問い合わせ)

◎銘苅なごみ整骨院 098-862-2080

【院長】 渡久地 繁

【住所】 〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅3-8-11 ジミー那覇店隣り

【TEL】 098-862-2080

【休診日】日曜、祝祭日

ネット予約


古島駅×鍼灸
【2018年5月時点】

不妊治療病院

小児科通院病院

産婦人科通院病院

スポーツ障害治療

提携治療院

埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

沖縄スマイル鍼灸整骨院

桜モンデックス訪問マッサージ院

市川大門鍼灸整骨院

アイメディカル鍼灸整骨院

仙台メディカル鍼灸整骨院

広栄院

キュアメディカル鍼灸整骨院

医療法人セントペアレント石間

伊波レディースクリニック

提携学校

フットサル東浜
九州なでしこクラブ
ソーフプライア
きいやま商店
粒
鳥心

交通事故提携法律事務所