MENU
TEL LINE

デスクワークの仕事で多い症状  ☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院 | 沖縄県那覇市銘苅 スマイルなごみ鍼灸整骨院

ヘッダー

デスクワークの仕事で多い症状  ☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院

 

 

デスクワークの仕事で多い症状ベスト5

 

 

1位.首痛、肩こり

 

特にパソコンを一日使っている方は固まって中々痛みが取れません。

 

 

2位.頭痛が出る

 

肩こりなどからくる偏頭痛などもよく聞きます。痛みどめを飲んでいる方は要注意。

 

3位.背中、肩甲骨の内側の痛み

 

肩甲骨の周りが固くなることで、背中を叩きたくなります。心当たりありませんか?

 

4位.脚のむくみ

 

夕方ごろになると脚がむくむ。長時間座っている事で、血流の流れが滞っている証拠です。

 

5位.手足のしびれ

 

タイピングやマウス操作で胸郭出口症候群、頚椎症などの症状で腕に痺れが出てきます。さらに長時間の座っている姿勢でヘルニアになり、足に痺れも出てきます。

 

 

腰痛の割合が高い職種

 

 


「第1位」がデスクワークのお仕事の方

 

多くのサラリーマンやOLの方々が腰痛の割合が最も高いということです。

 

近年ほとんどの方が、パソコンの前に長時間座りしかも長時間ほぼ同じ姿勢でいることが多い毎日・・・。

 

パソコンのキーボードをたたく姿勢は本来人間がするはずのない動作なのです。

 

肘を屈曲(曲げ)させ、手の甲を背屈(伸ばし)させ、指を屈曲(曲げる)させるという動作・・・この動作はヒトのDNAには組み込まれていない現代(パソコンが普及されて以降)特有の動作であると言えるのだそうです。

 

つまり、ヒトが得意ではない動き=疲れやすい動きであるということです。

 

そして、この姿勢は自然とヒトを前かがみ(もしくは猫背)の姿勢にし、しかも眼精疲労まで呼び起こす場合も少なくありません。

 

これは、VDT(Visual Display Terminal)症候群とも呼ばれ、“身体”だけではなく、“心”にも悪い影響をもたらす可能性もあります。

 

つまり、“身体”と“心”の両方にストレスをもたらす作業と言っても過言ではありません。

 

肉体的な労働条件が腰痛をもたらす直接の引き金にるケースが多いのではなく、むしろ“心因性”の要因が腰痛をもたらせるケース方が圧倒的に日常的であるということが、ここでも証明されているのではないでしょうか?

 

首里にあるスマイルなごみ鍼灸整骨院では、デスクワーカー、OL、営業の方の健康に力をいれています。体の不調は仕事やプライベートなどにとても響いてきます。快適な毎日を過ごすためにスマイルなごみ鍼灸整骨院で体をメンテナンスしましょう。

 

整体、鍼灸治療、美容鍼灸、骨盤矯正など様々な体の症状、患者様のニーズにお応えしています。

 

ぜひ一度体験して、快適な毎日が過ごせるようにお手伝いします。

 

患者様の声

 

・運動不足と姿勢、肩こりが毎日頭をよぎります(30代男性)

 

・姿勢が悪く猫背になってる(20代女性)

 

・肩から首までガチガチで痛い(30代女性)

 

・手をよく動かすので、腱鞘炎になる(20代女性)

 

 

ネット予約


古島駅×鍼灸
【2018年5月時点】

不妊治療病院

小児科通院病院

産婦人科通院病院

痛み・症状の治療

  • 変形性膝関節症
  • 変形性股関節症
  • 薬や湿布、注射で治らない痛みの治療
  • スポーツ障害治療

    提携治療院

    埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

    東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

    沖縄スマイル鍼灸整骨院

    桜モンデックス訪問マッサージ院

    市川大門鍼灸整骨院

    アイメディカル鍼灸整骨院

    仙台メディカル鍼灸整骨院

    キュアメディカル鍼灸整骨院

    医療法人セントペアレント石間

    伊波レディースクリニック

    提携学校

    フットサル東浜
    九州なでしこクラブ
    ソーフプライア
    きいやま商店
    粒
    鳥心

    交通事故提携法律事務所