TEL TEL

沖縄県那覇市銘苅 スマイルなごみ鍼灸整骨院

ヘッダー

自律神経

自律神経の乱れがある時は、那覇市銘苅にあるスマイルなごみ鍼灸整骨院で

 

 

急増している自律神経の乱れによるさまざまな症状

 

 

 

 

朝、なかなか目覚められない。

 

 

昼、睡眠をたっぷり取っても眠くなってしまう。

 

 

夜、眠ろうと思うほど眠れない。そんな睡眠の悩みを抱えていませんか。

 

 

自律神経というものは、全身の内臓に分布されていて、名前の通り「自ら体の機能をコントロールする」働きをもっています。

 

 

たとえば、「暑い」と感じたら、汗を出し水分と共に熱を逃がそうとします。

 

 

夏場なのに汗をかきづらくはありませんか?

 

 

これは、自律神経が乱れている恐れがあります。

 

 

自律神経が乱れると身体の色々な部分の免疫力や回復力が低下し、なかなか治りにくい身体になってしまいます。

 

原因は自律神経の乱れとはどのようなもんかと言いますと、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまっていることを言います。

 

交感神経は肉体的・精神的ストレスを感じている時に優位になり、副交感神経はリラックスしている時、休憩している時が優位になります。

 

交感神経は日中動いている時、副交感神経は寝ている間です。

 

 

そのバランスが崩れてしまうことで、様々な症状が出てきてしまうのです。

 

症状としては、自律神経が乱れてしまうと特にどのような症状が現れるのかと言いますと、

 

 

•突然のめまい・頭痛


•吐き気


•不眠(寝た気がしない・寝付けない)


•食欲不振。


•マッサージを受けてもすぐハリ、コリが戻る


•色々な治療を受けても良くならない


•症状の原因が自律神経の乱れだと言われている


•冷え性がひどい


•薬、注射を受けた時だけ痛みがなくなる

 

などがあります。

 

このような症状はお体からのサインですので我慢は絶対にしてはいけません。

 

すぐに改善するべきです。また、薬に頼っても、繰り返してしまいます。

 

自律神経は、私たちが生命活動を行う上で重要な役割をしている神経で、主に緊張したときに働く交感神経とリラックス状態のときに働く副交感神経に分かれており、この二つの神経がそれぞれバランスを保っていることで体が正常に機能しているのです。

 

 

 

 

どのように改善をしていくのかと言いますと、当院では鍼灸治療や整体、骨格矯正を行っております。

 

体のゆがみや緊張をとり、周囲の神経や血管を圧迫してしてしまっている筋肉を緩めていきます。

 

 

そうすることで神経伝達や血流が良くなり、流れていきます。

 

日常生活におけるセルフケアにおいては、「規則正しい生活」がとても大事になります。

 

那覇市銘苅にあるスマイルなごみ鍼灸整骨院では、整体や鍼灸治療によってその人が本来持っている自然治癒力や乱れた自律神経の働きを高め、筋肉や骨格など体の歪んだ部分を整えることで副交感神経を優位にさせてリラックス状態を保つように施術をしていきます。

 

毎日健康的な生活を送り末長く健康でいられるようにするためにも、自分の体を常に労わり整えてあげることが大切と言えます。

  

 

当院へのアクセス

 

スマイルなごみ鍼灸整骨院

 

【院 長】渡久地 繁
【住 所】〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅3-8-11 ジミー那覇店隣り
【TEL】 098-862-2080
【休診日】 日曜、祝祭日、年末年始、旧盆

冷え性(自律神経の乱れ)とは

 

 

 

指先・つま先が冷たくて眠れない。

 

ちょっと寒い所にいただけで、体調を崩す。

 

血行がいつも悪く、疲れやすい。

 

冷え性の原因

 

 

冷え性は「体のすみずみまで血液が行き届かない」ために起こることが多いです。

 

貧血で血液量が少ない、動脈硬化や心臓の病気で血流がよくない時には医学的な対処が必要です。ですが、心臓や内臓、血液量に問題はないのに冷え性だという方がいます。

 

冷え性だという人の90%が「自律神経の乱れ」が原因だと言われています。

 

「自律神経」とは「循環、呼吸、消化、発汗・体温調節、内分泌機能および代謝などの機能を制御する神経」です。

 

 

交感神経と副交換神経の2つが連動して私たちの体を正常に保っています。

 

食生活や睡眠が不規則になり、精神的なストレスがかかると、この2つの神経の力関係のバランスが崩れ、冷え・だるさ・めまい・便秘などの体調不良を引き起こします。

 

「冷え性」は体質ではなく、自律神経が乱れているサインです。

 

当院では、自律神経を正常な状態に戻すことで、体調を整えています。

 

 

冷え性(自律神経の乱れ)の症状

 

冷え性には、他の不快症状が連動しているケースがほとんどです。

 

室温は暖かいのに、手足だけが冷たい

夜、手足が冷たくてなかなか寝つけない

朝、すっきり目覚めず、だるさを感じる

肩や首の凝りを強く感じる

下痢・便秘がちである

めまいや立ちくらみを起こす

生理不順・生理痛がひどい

疲れやすく、精神的に落ち込んだりする

 

「自律神経失調症」というのは正式な病名はではありませんが、交感神経と副交感神経のバランスが乱れることで、体温やホルモン量の調整ができなくなります。

その結果として、冷えを始めとしたさまざまな症状が現れます。

上記のような症状をお持ちで、病院や薬でも改善しなかった方は、ぜひ一度、当院までご相談ください。

 

冷え性(自律神経の乱れ)の治療

 

冷え性は、症状やタイプを正しく見極めることが大切です。

自律神経が乱れる理由が、どんな生活環境にあるのか詳しく聞き取ります。

また、末端の血管まで血液が行き渡らない原因を、触診で確かめます。

体のゆがみやセルライトも、冷え性の要因となります。

原因と症状に応じて、手技(マッサージ)や整体、鍼灸治療を行います。

手技(マッサージ)で凝った部分をゆるめ骨を正しい態へ調整したり、鍼やお灸でツボに刺激を与えることにより血液の循環を改善します。

体と生活習慣が整うと、自律神経の働きも自然に正常へと戻ります。

当院の施術で、体がベストの状態で機能できるように目指します。

冷えやだるさに長年悩んでいる方に、「快適な眠りとさわやかな目覚め」を取り戻してほしい。

活力に満ちた毎日を、送っていただきたいと願っています。

ご家族の方で冷え性に悩む方があれば、

ぜひ当院をおすすめください。

 

自律神経の乱れがある時は、那覇市銘苅にあるスマイルなごみ鍼灸整骨院で

 

急増している自律神経の乱れによるさまざまな症状

【when-there-is-autonomic-disturbance】

 

 

朝、なかなか目覚められない。昼、睡眠をたっぷり取っても眠くなってしまう。

 

夜、眠ろうと思うほど眠れない。そんな睡眠の悩みを抱えていませんか。

 

自律神経というものは、全身の内臓に分布されていて、名前の通り「自ら体の機能をコントロールする」働きをもっています。たとえば、「暑い」と感じたら、汗を出し水分と共に熱を逃がそうとします。夏場なのに汗をかきづらくはありませんか?これは、自律神経が乱れている恐れがあります。

 

自律神経が乱れると身体の色々な部分の免疫力や回復力が低下し、なかなか治りにくい身体になってしまいます。

 

原因は自律神経の乱れとはどのようなもんかと言いますと、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまっていることを言います。

交感神経は肉体的・精神的ストレスを感じている時に優位になり、副交感神経はリラックスしている時、休憩している時が優位になります。

 

交感神経は日中動いている時、副交感神経は寝ている間です。そのバランスが崩れてしまうことで、様々な症状が出てきてしまうのです。

 

症状としては、自律神経が乱れてしまうと特にどのような症状が現れるのかと言いますと、

 

•突然のめまい・頭痛


•吐き気


•不眠(寝た気がしない・寝付けない)


•食欲不振。


•マッサージを受けてもすぐハリ、コリが戻る


•色々な治療を受けても良くならない


•症状の原因が自律神経の乱れだと言われている


•冷え性がひどい


•薬、注射を受けた時だけ痛みがなくなる

 

などがあります。

 

このような症状はお体からのサインですので我慢は絶対にしてはいけません。

 

すぐに改善するべきです。また、薬に頼っても、繰り返してしまいます。

自律神経は、私たちが生命活動を行う上で重要な役割をしている神経で、主に緊張したときに働く交感神経とリラックス状態のときに働く副交感神経に分かれており、この二つの神経がそれぞれバランスを保っていることで体が正常に機能しているのです。

 

 

 

 

どのように改善をしていくのかと言いますと、当院では鍼灸治療や整体、骨格矯正を行っております。

 

 

体のゆがみや緊張をとり、周囲の神経や血管を圧迫してしてしまっている筋肉を緩めていきます。

 

 

そうすることで神経伝達や血流が良くなり、流れていきます。

 

日常生活におけるセルフケアにおいては、「規則正しい生活」がとても大事になります。

 

那覇市銘苅にあるスマイルなごみ鍼灸整骨院では、整体や鍼灸治療によってその人が本来持っている自然治癒力や乱れた自律神経の働きを高め、筋肉や骨格など体の歪んだ部分を整えることで副交感神経を優位にさせてリラックス状態を保つように施術をしていきます。

 

毎日健康的な生活を送り末長く健康でいられるようにするためにも、自分の体を常に労わり整えてあげることが大切と言えます。

 

 

自律神経

急増している自律神経の乱れによるさまざまな症状

朝、なかなか目覚められない。昼、睡眠をたっぷり取っても眠くなってしまう。夜、眠ろうと思うほど眠れない。そんな睡眠の悩みを抱えていませんか。自律神経というものは、全身の内臓に分布されていて、名前の通り「自ら体の機能をコントロールする」働きをもっています。たとえば、「暑い」と感じたら、汗を出し水分と共に熱を逃がそうとします。夏場なのに汗をかきづらくはありませんか?これは、自律神経が乱れている恐れがあります。自律神経が乱れると身体の色々な部分の免疫力や回復力が低下し、なかなか治りにくい身体になってしまいます。

原因は自律神経の乱れとはどのようなもんかと言いますと、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまっていることを言います。
交感神経は肉体的・精神的ストレスを感じている時に優位になり、副交感神経はリラックスしている時、休憩している時が優位になります。
交感神経は日中動いている時、副交感神経は寝ている間です。そのバランスが崩れてしまうことで、様々な症状が出てきてしまうのです。

症状としては、自律神経が乱れてしまうと特にどのような症状が現れるのかと言いますと、

突然のめまい・頭痛
吐き気
不眠(寝た気がしない・寝付けない)
食欲不振。
マッサージを受けてもすぐハリ、コリが戻る
色々な治療を受けても良くならない
症状の原因が自律神経の乱れだと言われている
冷え性がひどい
薬、注射を受けた時だけ痛みがなくなる
などがあります。
このような症状はお体からのサインですので我慢は絶対にしてはいけません。
すぐに改善するべきです。また、薬に頼っても、繰り返してしまいます。
自律神経は、私たちが生命活動を行う上で重要な役割をしている神経で、主に緊張したときに働く交感神経とリラックス状態のときに働く副交感神経に分かれており、この二つの神経がそれぞれバランスを保っていることで体が正常に機能しているのです。

どのように改善をしていくのかと言いますと、当院では鍼灸治療や整体、骨格矯正を行っております。
体のゆがみや緊張をとり、周囲の神経や血管を圧迫してしてしまっている筋肉を緩めていきます。そうすることで神経伝達や血流が良くなり、流れていきます。
日常生活におけるセルフケアにおいては、「規則正しい生活」がとても大事になります。

ネット予約


古島駅×鍼灸
【2018年5月時点】

不妊治療病院

小児科通院病院

産婦人科通院病院

痛み・症状の治療

  • 変形性膝関節症
  • 変形性股関節症
  • 薬や湿布、注射で治らない痛みの治療
  • スポーツ障害治療

    提携治療院

    埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

    東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

    沖縄スマイル鍼灸整骨院

    桜モンデックス訪問マッサージ院

    大門市川鍼灸整骨院

    アイメディカル鍼灸整骨院

    仙台メディカル鍼灸整骨院

    キュアメディカル鍼灸整骨院

    医療法人セントペアレント石間

    伊波レディースクリニック

    提携学校

    ゆるり

    フットサル東浜
    九州なでしこクラブ
    save首里城
    ソーフプライア
    きいやま商店
    粒
    鳥心

    交通事故提携法律事務所