MENU
TEL LINE

沖縄県那覇市銘苅 スマイルなごみ鍼灸整骨院

ヘッダー

未分類

巻き肩治療について ☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院

 

 

 

巻き肩が急増している原因は、長時間のデスクワークやスマートフォンの使用です。歯を食いしばるクセや横向きで寝るクセも原因といわれています。

 

 

 

 

前かがみの縮こまった姿勢をとると、胸の筋肉が縮んでしまいます。すると、そこにつながる腕の骨や肩甲骨が前に引っ張られて、肩が巻いてきてしまうのです。肩や首の症状に対する原因になります。

 

 

 

巻き肩で起こるトラブルとは?

 

 

(1)見た目が陰鬱(いんうつ)、老けて見える

 

 

 

巻き肩になると姿勢が悪くなり、相手に暗い印象を持たれることがあります。猫背になるので、見た目年齢がぐっと上がってしまう可能性もあります。

 

 

 

(2)肩のしこり、頭痛

 

 

 

巻き肩が原因で、肩から首がこり、頭痛まで起こってしまうことがあります。

 

 

 

(3)四十肩、五十肩で腕が上がらない

 

 

 

巻き肩の状態だと腕が前に出て、肩甲骨が広がった状態になります。その状態が長くつづくと、腕の付け根から動かすことがむずかしくなり、腕が上がりにくくなります。

 

 

 

(4)下腹ぽっこり

 

 

 

巻き肩になるとお腹が前に突き出してしまうため、下腹が出てきてしまいます。

 

 

 

(5)お尻が垂れる

 

 

 

背中が丸くなることで骨盤が後傾し、お尻のたるみにつながってしまいます。

 

 

 

このように、巻き肩は美容と健康にとってデメリットだらけなのです。

 

 

 

酸素が行き渡らないっていうのがとても怖いポイント。栄養と酸素と水がなければ、人間は枯れちゃいます。

 

 

細胞までしっかり酸素を運んであげる為には、深く呼吸することがとっても大切なんです。

 

 

呼吸が浅くなると、、

 

 

・疲れやすい

 

 

・気怠さが抜けない

 

 

・ぐっすり眠れない

 

 

ケータイがスマホに変わって、スマホから手が離せなくなり,人によってはスマホを一日7時間使用しているわけですから、何らかの影響が出ても不思議ではありません。

 

 

スマホ巻き肩は健康にどのような影響を与えるのか?

 

 

「スマホ巻き肩」増加中!肩こり、偏頭痛、耳鳴り ひどくなると首の頸椎症でしびれ

 

 

スマホ巻き肩を長時間続けると、筋肉が硬直して血流が悪くなり、肩こりの原因になる。さらに放置しておくと、偏頭痛が出たり、ひどくなると目のかすみ、耳鳴り、首に頸椎症を起こして痺れが出る危険性があるという。

 

 

【スマホ巻き肩の健康に対する影響】

 

 

 

 

肩こり 首のコリ

 

偏頭痛

 

目のかすみ

 

耳鳴り

 

首に頸椎症を起こして痺れが出る危険性

 

顎関節症

 

嚥下障害

 

 

スマホ巻き肩でゆるい酸欠状態になり疲れを感じやすくなる!?

 

 

 

「慢性的に疲れが取れない、体がだるい、という人はスマホ巻き肩が原因の可能性があります」

 

 

 

スマホ巻き肩であるということは、肩を内側に丸めた状態であり、その状態だと、横隔膜が圧迫されてしまい、深呼吸ができず、浅い呼吸になりがちです。

 

 

普段は肺活量5440ミリリットルで、肺年齢18歳相当の人と測定された男性が、スマホ巻き肩になる姿勢では、肺活量3720ミリリットル、肺年齢は41歳相当と「老化」が進んだ。

 

 

スマホ巻き肩によって、ゆるい酸欠状態が続くと、取り込む酸素の量が減ってしまうわけですから、エネルギーが作りづらくなります。

 

 

酸素が少ないと、ブドウ糖はエネルギーに変換されないため、慢性的に疲れやすい、体がだるいといった症状を招く恐れがあります。

 

 

収縮した筋肉を緩めるには酸素をもとに作られるアデノシン三リン酸(ATP)が必要だが、酸素が少ないとATPが減り、筋肉が固まったままになる。肩、首のコリを悪化させる要因になります

 

 

スマホ巻き肩で酸素が少なくなると、頭がぼんやりしたり、太りやすくなったり、便秘になりやすくなるそうです。

 

 

沖縄県スマイル鍼灸整骨院グループでは、スマホ巻き肩の治療をしています。

 

 

整体、ストレッチ、骨盤矯正、鍼灸治療、マッサージ治療など肩の状態に合わせて施術していきます。

 

 

お気軽ご相談下さい!

 

 

 

【慢性肩こり治療】 ☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院

 

 

 

最近慢性的な肩こりの方が多くなっています。そして以前からある方は肩こりがひどくなった気がすると、お話する方が増えています。

 

 

 

 

 

このような症状で困っていませんか。

 

 

 

  • 背筋から腰のあたりにハリがある

 

  • 関節が痛む、しびれる

 

  • ギックリ腰をやってしまった

 

  • 何年にもわたって腰が痛い

 

  • 疲れやすい・疲れが取れない

 

  • 痛みを感じるが異常はないと言われる

 

  • 不眠・眠りが浅い・寝起きがスッキリしない

 

  • 異常はないと言われてるが食欲がでない

 

 

 

 

 

最近の現状の原因はこんなことが考えられます。

 

 

 

パソコンやスマホの使いすぎで目の疲れが多くなっていて、首の位置や姿勢が悪くなっています。

 

 

 

 

全身の骨や筋肉は、繊細なバランスによって保たれています。

 

 

 

それが少しずつ崩れると知らず知らずのうちに慢性化し、各部位のこりやハリ、痛みとなって表れます。

 

 

 

また不意の行動によって一気に症状が出てしまうこともあります。ギックリ腰などはこの典型と言えます。

 

 

 

 

 

 

☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院では、鍼灸治療、テーピング、整体、超音波治療、骨格矯正、ほぐし治療など様々な治療で施術していきます。慢性的な肩こりの肩は保険治療の適用できなくなっています。

 

 

肩こりに困った時は是非一度ご相談下さい。

 

 

 

SUP スタンドアップパドルボートでの怪我やコンディション調整は、☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院までご相談を。

 

 

 

 

 

SUPはカヤックやサーフィンとは少し違ったスポーツです。

 

 

ボードの上に立ってパドルで漕いで海を自由に移動することができ、波に乗って楽しんだりできるスポーツです。

 

 

しかし、スタンドアップパドルボードSUPは、非常に不安定なボードで水辺で行なうものは最初は慣れるまで大変です。

 

特に経験の少ない初心者は経験者に指導してもらい、様々な事故を回避する技術や知識を身に付けることが重要になります。

 

 

 

スタンドアップパドルボード(SUP)で多く起きる怪我

 

 

 

SUPで起きる怪我は、ボードからの転倒で腰や首を捻ってしまう事が多いです。

 

 

 

 

 

むち打ちのような症状やぎっくり腰みたいに立てなくなったりと、症状は重いことがあります。むち打ちですと10日から2週間くらい、ぎっくり腰ですと2~3週間くらいかかります。

 

 

 

SUPを楽しむ際には、ボードやパドルといった道具を揃えるのももちろんですが、怪我や事故を防ぐためにラッシュガードやライフジャケットといった装備を揃えることも非常に大切です。

 

 

 

SUP YOGA

 

 

 

 

最近はボードの上でYOGAをすることも流行って多くなっています。

 

 

 

不安定なボードの上でやるYOGAは、体幹や気持ちを整えるのに最適です。しかし体を不安定にする分怪我をしやすいです。筋肉を伸ばしすぎてしまい、筋肉痛や捻挫なども多くあります。

 

 

海や川でやるスポーツのため、水温から見を守ることや、海中の岩などによる怪我もあります。

 

 

 

保険に加入する事も大切です

 

 

 

ライフジャケットやラッシュガード、ウェットスーツなど、安全装備を万全にしておくことももちろん大切なことですが、それでも万が一の状況に備えるためにも保険に加入しておくことは非常に有効です。

 

 

楽しむ時には、自分が加入している保険の特約などを利用して、レジャーなどの怪我や事故にも対応できる物に予め加入しておくのも良い方法です。

 

 

 

☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院では、SUPでの怪我の治療やコンディションの調整も受け付けています。

 

 

 

体の状態に合わせて整体や、鍼灸治療、超音波治療、温熱療法、ほぐし治療をしています。

 

 

 

是非一度ご相談下さい。

 

 

 

 

 

SUP スタンドアップパドルボートでの怪我やコンディション調整は、☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院までご相談を。

 

 

 

 

 

 

SUPはカヤックやサーフィンとは少し違ったスポーツです。

 

 

 

ボードの上に立ってパドルで漕いで海を自由に移動することができ、波に乗って楽しんだりできるスポーツです。

 

 

 

しかし、スタンドアップパドルボードSUPは、非常に不安定なボードで水辺で行なうものは最初は慣れるまで大変です。

 

 

 

特に経験の少ない初心者は経験者に指導してもらい、様々な事故を回避する技術や知識を身に付けることが重要になります。

 

 

 

 

スタンドアップパドルボード(SUP)で多く起きる怪我

 

 

 

 

 

 

 

SUPで起きる怪我は、ボードからの転倒で腰や首を捻ってしまう事が多いです。

 

 

 

むち打ちのような症状やぎっくり腰みたいに立てなくなったりと、症状は重いことがあります。むち打ちですと10日から2週間くらい、ぎっくり腰ですと2~3週間くらいかかります。

 

 

 

SUPを楽しむ際には、ボードやパドルといった道具を揃えるのももちろんですが、怪我や事故を防ぐためにラッシュガードやライフジャケットといった装備を揃えることも非常に大切です。

 

 

 

SUP YOGA

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はボードの上でYOGAをすることも流行って多くなっています。

 

 

 

 

不安定なボードの上でやるYOGAは、体幹や気持ちを整えるのに最適です。しかし体を不安定にする分怪我をしやすいです。筋肉を伸ばしすぎてしまい、筋肉痛や捻挫なども多くあります。

 

 

 

 

海や川でやるスポーツのため、水温から見を守ることや、海中の岩などによる怪我もあります。

 

 

保険に加入する事も大切です

 

 

 

ライフジャケットやラッシュガード、ウェットスーツなど、安全装備を万全にしておくことももちろん大切なことですが、それでも万が一の状況に備えるためにも保険に加入しておくことは非常に有効です。

 

 

楽しむ時には、自分が加入している保険の特約などを利用して、レジャーなどの怪我や事故にも対応できる物に予め加入しておくのも良い方法です。

 

 

 

☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院では、SUPでの怪我の治療やコンディションの調整も受け付けています。体の状態に合わせて整体や、鍼灸治療、超音波治療、温熱療法、ほぐし治療をしています。

 

 

是非一度ご相談下さい。

 

 

 

 

TFCC損傷で怪我をした時はすぐに☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院へ

 

 

 

 

☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院では、TFCC損傷の怪我も治療できます。

 

 

 

TFCC損傷とは、手関節の尺側側(くるぶし側)に存在する軟部組織で、

 

 

三角線維軟骨とその周囲の靱帯構造からなる線維軟骨-靱帯複合体である三角線維軟骨複合体の損傷のことです。

 

 

 

「TFCC」とは三角線維軟骨複合体の英語の頭文字、Triangular FibroCatilage Complexで「TFCC」と略します。

 

 

 

それらを構成しているのは尺骨三角骨靭帯・尺骨月状骨靭帯・掌側橈尺靭帯・背側橈尺靭帯という4つの靭帯と三角線維軟骨という軟骨など、靭帯と軟骨が集まったものをTFCC(三角線維軟骨複合体)といい、手首の小指側の手根骨と尺骨という骨の間に存在します。

 

 

これは、手首にかかる衝撃を吸収する役割があります。

 

 

 

 

TFCC損傷の主な症状は手首の動きや前腕の回旋動作によって手首の小指側に疼痛が生じます。

 

 

 

手を軽く振って手首を小指側に曲げたり、手の甲の方向に反らせる動きで痛みが出ます。

 

 

日常動作ではドアノブや蛇口を回したり、ペットボトルの開け閉めで先の症状が出ることもあります。こういった症状が起こってしまう原因は大きく分けると3つと言われています。

 

 

 

 

1つ目は転倒した際に手をつくなどの外傷によって起こるものです。手関節の捻挫ともいわれ、軽いものではそのまま放置されることもありますが高齢者の方では手をついて転倒した時に前腕の手首付近を骨折と合併してTFCC損傷が起こることもあります。その他では交通事故でハンドルを握っていた際の衝撃などでも起こりえます。

 

 

 

靭帯の断裂は強い衝撃やその繰り返しにより起こります。

 

 

 

 

原因として挙げられる2つ目は、スポーツなどでの手首へのストレスがあります。特にラケットスポーツなどの手首を繰り返し動かして負担になることで損傷するのですがこういった繰り返しの動作によるものでは慢性化しやすくなります。

 

 

 

最後の3つ目は加齢による組織の変性です。外傷とこの加齢性の変化の頻度ではこちらのほうが多いとも言われています。手首はよく使う場所ですので負担がかかりやすく歳を重ねるごとにストレスが蓄積され変性していってしまいます。

 

 

 

 

また尺骨突き上げ症候群と言って肘周囲の骨折や前腕の外傷などにより前腕の橈骨よりも尺骨の方が長くなり手首の外側の部分を常に圧迫してTFCC損傷になる場合もあります。

 

 

 

手関節、特に小指側への痛みが強い場合が多く、日常生活での慢性的な痛みが持続します。

 

 

重症化すると、回内外可動域での随意運動に支障をきたして動かせなくなることもあります。

 

 

具体的には、手首をひねる運動、ドアノブを回すような動作が痛みのため困難となります。

 

 

初期治療としてまずは安静、消炎鎮痛、サポーターやテーピングなどを用いて手関節の固定を行います。

 

 

但し、固定療法は原則的に3ヶ月間とされており、

 

 

3ヶ月が過ぎても症状が改善されない場合は、外科的治療すなわち手術加療が適用されると言われています。

 

 

痛みがある場合は放っておかずに、一度お問い合わせください。

 

 

TFCC損傷とは

日本語で言うと三角線維軟骨複合体という、少し聞きなれない言葉ですが、それの英語表記を略してTFCC損傷といいます。

 

 

 

「う”〜っ・・・」と手首の小指側に痛み、、、

 

 

 

手首の小指側の部分での痛みの原因にはこの疾患が結構多く見られます。一般的には手首の捻挫と片付けられてしまいそうですが、なかなか痛みが引かなかったり、治ったと思ったらすぐまた同じ場所が痛むなどしてすっきりしないことが多いです。

 

 

 

 

☎098-862-2080 那覇市新都心スマイルなごみ鍼灸整骨院では、TFCC損傷の怪我の治療を受付ています。

 

 

 

鍼灸治療、テーピング、整体、超音波治療、骨格矯正など様々な治療で施術します。

 

 

 

手首に違和感などがある時は、是非一度ご相談下さい。

 

 

 

慢性胃炎治療、☎098-862-2080 那覇市銘苅スマイルなごみ鍼灸整骨院での体のケア、ケガの治療

 

 

 

 

 

 

慢性胃炎について

 

 

 

 

慢性胃炎は、浅表性胃炎や萎縮性胃炎や肥厚性胃炎を含みます。

 

 

 

長期間の刺激性の飲食物摂取・薬物服、口腔咽喉部の慢性炎症などです。

 

 

 

 

 

どんな症状?

 

 

 

胃炎は以前、その定義があいまいでしたが、内視鏡検査の進歩によって他の病気と区別することや、どの型の胃炎であるかが正確に診断されるようになりました。

 

 

 

胃炎は、胃の内壁をおおっている粘膜に炎症のおこる病気ですが、原因や経過、炎症の状態などから、急性胃炎と慢性胃炎に分けられます。

 

 

 

急性胃炎

 

 

 

急性胃炎は、はっきりした原因があっておこるものです。

 

 

 

その原因により急性外因性胃炎と、急性内因性胃炎に分けられます。

 

 

 

 

急性外因性胃炎

 

 

 

①急性単純性胃炎=暴飲暴食や酒の飲みすぎが原因となって

 

 

 

おこり、軽い吐き気、腹部圧迫感、ときに嘔吐があります。

 

 

 

 

 

 

②急性腐食性胃炎=腐食剤や農薬などを飲んだことが原因で、

 

 

 

のどや胸の痛み、胃が焼けるようなけいれん性の痛みがあり

 

 

 

激しい吐き気、嘔吐があります。

 

 

 

 

急性内因性胃炎

 

 

①急性化膿性胃炎=ピロリ菌などの感染によって、粘膜下層に

 

 

 

化膿性の炎症が起こるため、高熱を発し、腹痛も激しいもの

 

 

になります。

 

 

②急性感染性胃炎=ジフテリア、インフルエンザなどの感染症

 

 

に合併して発病し、強いけいれん性の痛みがあります。

 

 

③アレルギー性胃炎=魚介類、薬剤などに対する過敏反応な

 

 

どでおこることがあります。頻度はまれな病気です。

 

 

 

慢性胃炎

 

 

 

長い間に繰り返された胃粘膜のびらんとその修復の結果として、胃粘膜や胃腺に萎縮が生じた状態です。正しくは慢性萎縮性胃炎と呼ばれます。

 

 

 

慢性胃炎患者の胃粘膜からピロリ菌が高率に検出されることから、主要な病因因子の1つと考えられています。

 

 

 

また、食事、薬剤、加齢、自己免疫などの要因が重なっておこるとも考えられていますが、はっきりわかっていません。

 

 

 

胃粘膜や胃腺の萎縮の結果、長期にわたる食欲不振、吐き気、嘔吐上腹部不快感などの症状が続きます。

 

 

 

☎098-862-2080 那覇市銘苅スマイルなごみ鍼灸整骨院では、鍼灸治療、整体、骨盤矯正、ほぐし治療、温熱療法を中心に施術をしていきます。

 

 

 

環境や生活が大きく関わっていることが多く、ヒアリングもして原因の追求をしていきたいと思います。

 

 

 

【慢性肩こり治療】    ☎098-862-2080 那覇市銘苅スマイルなごみ鍼灸整骨院

 

 

 

 

 

最近慢性的な肩こりの方が多くなっています。そして以前からある方は肩こりがひどくなった気がすると、お話する方が増えています。

 

 

 

このような症状で困っていませんか。

 

 

 

  • 背筋から腰のあたりにハリがある

 

  • 関節が痛む、しびれる

 

  • ギックリ腰をやってしまった

 

  • 何年にもわたって腰が痛い

 

  • 疲れやすい・疲れが取れない

 

  • 痛みを感じるが異常はないと言われる

 

  • 不眠・眠りが浅い・寝起きがスッキリしない

 

  • 異常はないと言われてるが食欲がでない

 

 

 

 

 

 

最近の現状の原因はこんなことが考えられます。

 

 

 

パソコンやスマホの使いすぎで目の疲れが多くなっていて、首の位置や姿勢が悪くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

全身の骨や筋肉は、繊細なバランスによって保たれています。

 

 

 

それが少しずつ崩れると知らず知らずのうちに慢性化し、各部位のこりやハリ、痛みとなって表れます。また不意の行動によって一気に症状が出てしまうこともあります。

 

 

ギックリ腰などはこの典型と言えます。

 

 

 

 

☎098-862-2080 那覇市銘苅スマイルなごみ鍼灸整骨院では、鍼灸治療、テーピング、整体、超音波治療、骨格矯正、ほぐし治療など様々な治療で施術していきます。

 

 

慢性的な肩こりの肩は保険治療の適用できなくなっています。

 

 

 

肩こりに困った時は是非一度ご相談下さい。

 

 

 

 

 

梨状筋症候群の治療について ☎098-862-2080 那覇市銘苅スマイルなごみ鍼灸整骨院

 

 

 

 

▼このような症状でお悩みではありませんか?▼

 

 

■太ももの後ろに痺れがある

 

 

■坐骨神経痛と言われた

 

 

■座っているのが辛い

 

 

■お尻の外側に痛みがある

 

 

■マッサージをしても良くならない

 

 

 

 

▼梨状筋症候群▼

 

 

梨状筋はお尻の筋肉で、骨盤の仙骨という骨から股関節まで伸びる筋肉です。この筋肉の下を坐骨神経が通るわけですが梨状筋が柔軟性を失って、坐骨神経を締め付けてしまうと坐骨神経痛が起こってしまい足に痺れ、梨状筋の部分に痛みが出ます。梨状筋症候群は中腰が長かったり、ゴルフや長時間の運転、デスクワークをしていると負担がかかります。

 

 

①梨状筋症候群

 

 

 

 

 

 

梨状筋過緊張により坐骨神経が圧迫、絞扼されると臀部や大腿の後面に痛みやしびれ、感覚異常などの症状が現れます。

 

 

 

 

梨状筋とはお尻にある筋肉です。仙骨という骨からお尻を横切る大腿骨の上部に付着しています。大腿部を外旋させたり股関節を外側に広げるときに働く筋肉です。

 

 

 

梨状筋は股関節の筋肉で、骨盤の中央にある仙骨から大腿骨にかけて斜めに走る小さな筋肉です。

 

 

 

梨状筋の下を「坐骨神経」が通り抜け、足に向かって行き、梨状筋が過緊張を起こすと、坐骨神経が圧迫されお尻やももの裏、ふくらはぎなどに痛みや痺れなど坐骨神経痛の症状を出します。

 

 

 

梨状筋が原因で坐骨神経痛を出すものを梨状筋症候群と呼び、長時間の車の運転によりお尻が圧迫を受けたり、足を組んで座っていると負荷が強くなり筋肉の過緊張の原因となります。

 

 

 

梨状筋は股関節の動きが悪かったり、体のバランスが崩れて梨状筋に負担がかかって起こります。

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアも坐骨神経痛を引き起こしますが、決定的に違うのは腰の背骨で神経の圧迫あるのか、お尻の筋肉で神経の圧迫があるのか、その鑑別も重要になります。

 

 

姿勢が乱れ、体のバランスが崩れると梨状筋症候群になるので姿勢の調整と筋肉の柔軟性を取り戻すように施術しなければいけません。

 

 

 

☎098-862-2080 那覇市銘苅スマイルなごみ鍼灸整骨院では、整体、鍼灸治療、マッサージ、骨盤矯正、超音波治療など体の状態に合わせて施術していきます。

 

 

 

是非一度ご相談下さい。

 

 

 

里帰り出産、初めて沖縄に移住した方の治療ついて ☎098-862-2080 那覇市銘苅スマイルなごみ鍼灸整骨院

 

 

 

 

スマイル鍼灸整骨院グループは、内地からの里帰り出産や内地から沖縄に嫁いだ方の体の治療のお手伝いをしています。

 

 

 

県内から内地へ嫁いだ方、内地から沖縄に嫁ぐ方、引っ越してきた方は、知らない土地での生活や環境が変わる中大変かと思います。

 

 

 

妊娠中で体が辛いけどどこに行っていいか分からない時など、まずはスマイル鍼灸整骨院グループにご連絡下さい。

 

 

 

首里と那覇市新都心に店舗があります。

 

 

 

 

腰痛、肩こり、首の寝違え、鍼灸治療、整体、マタニティマッサージ、交通事故治療、美容鍼灸、頭痛治療、自律神経治療、小児はり、学生・子供の治療など体に悩み、痛みがあるときはご相談下さい。

 

 

 

健康保険、労災保険、スポーツ傷害保険、自賠責保険など保険治療も受付をしています。

 

 

病院や、整形外科へ行く前にご相談下さい。

 

 

那覇市首里本院

 

 

月曜~土曜

 

10時~13時、15時~20時診療受付

 

 

休診

 

日曜、GW、年末年始、うーくい(旧盆)

 

 

駐車場10台完備

 

 

ゆいレール首里駅徒歩2分、那覇高速自動車道出口5分、首里中学校より徒歩1分

 

 

☎  098-884-6161

 

HP 【首里 スマイル】で検索をお願いします。

 

メール smile_oki_sun@yahoo.co.jp

 

 

那覇市新都心なごみ店

 

 

月曜~土曜

 

9時~20時診療受付

 

休憩なしでお昼も施術が受けられます!

 

 

休診

 

日曜、GW、年末年始、うーくい(旧盆)

 

 

駐車場完備

 

 

ジミー那覇店隣り、環状2号線沿い、安岡中学校より徒歩2分

 

 

☎  098-862-2080

 

HP 【なごみ スマイル】で検索をお願いします。

 

 

メール nagomi_oki_sun@yahoo.co.jp

 

交通事故むち打ち治療の無料相談について 那覇市スマイルなごみ鍼灸整骨院

 

 

 

 

交通事故で首のむち打ち、腰痛、頭痛など体の治療を受ける前に事前に相談を受け付けています。

 

 

那覇市スマイルなごみ鍼灸整骨院では、無料相談ができます。

 

 

体の治療

 

病院への通院の仕方

 

保険会社様とのやり取り

 

車の修理の事

 

玉突き衝突事故

 

外人の方の事故

 

基地の方にぶつけられた時の対応

 

弁護士事務所の紹介

 

 

 

など交通事故に合われた時にやらないといけないこと、知らないといけないことを無料で相談ができます。

 

 

自分でも調べられないことなども、何かアドバイスができます。

 

 

 

まず交通事故に合われた時は、那覇市首里のスマイル鍼灸整骨院までご連絡下さい。

 

 

 

ネット予約


古島駅×鍼灸
【2018年5月時点】

不妊治療病院

小児科通院病院

産婦人科通院病院

スポーツ障害治療

提携治療院

埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

沖縄スマイル鍼灸整骨院

桜モンデックス訪問マッサージ院

市川大門鍼灸整骨院

アイメディカル鍼灸整骨院

仙台メディカル鍼灸整骨院

キュアメディカル鍼灸整骨院

医療法人セントペアレント石間

伊波レディースクリニック

提携学校

フットサル東浜
九州なでしこクラブ
ソーフプライア
きいやま商店
粒
鳥心

交通事故提携法律事務所