MENU TEL

ハーリーによる怪我 | 沖縄県那覇市銘苅 スマイルなごみ鍼灸整骨院

ヘッダー

ハーリーによる怪我

ハーリーによるケガ

ハーリーでのケガも諦めずにスマイルなごみ鍼灸整骨院へ

沖縄各地のハーリーは多くがひとつの船に10人前後が乗るところ、那覇ハーリーでは42人が乗ります。

このハーリーの大会の為に日々練習を重ねている方が多くいます。那覇市那覇市銘苅のスマイルなごみ鍼灸整骨院にも、ハーリーの大会に出る方が多く来院されています。
来院されて多いケガが、

1位が腰痛

これは長時間の座っている姿勢、狭い中で漕ぎ続けているため股間節が曲がっている時間が長いために起こることです。
そして坐骨神経痛、腰椎ヘルニアなど様々な合併症を伴っています。
必ず終わったらストレッチをして体を休めて下さい。オーバーワークはとても体に負担がかかります。

2位が肩の痛み

オールの漕ぎ過ぎで肩の関節の炎症、軟骨の損傷、筋損傷が多く見られます。
練習後のアイシング、練習前と後のストレッチ不足があります。

練習後はすぐに肩関節を氷で冷やして下さい。炎症をすぐに抑えることで翌日が楽になります。アイシングのあとはストレッチをゆっくり行って下さい。
五十肩、腱板損傷などがみられています。

3位が膝、足首の痛み

長時間膝と足首で体を船に安定させながら漕ぐために、とても関節に負担がかかっています。

下肢のストレッチと膝、足首へのサポーターなどをおすすめ致します。関節はとても弱く炎症や靭帯損傷などすぐに起こします。
体を保護できる状態で練習しましょう。

スマイルなごみ鍼灸整骨院では、ハーリーの競技に合わせた治療で鍼灸治療などをおすすめしています。
厳しい練習の体のケアや大会へのベストパフォーマンスを出すために、ご協力致します。他にもテーピングや整体、超音波治療などもあります。
ご自身で処置をしてしまい悪化させてしまうという例も御座いますので、些細な症状でも必ず医療機関を受診するようにしてください。

チームごとに重ねてきた練習の成果をお披露目する機会で、ひたむきに船を漕ぎ、海を進む様子には心を打たれる人も多くいます。ぜひ練習の成果を出してもらいたく思います。

主なハーリーの大会

・前兼久ハーリー
・粟国村海神祭
・伊江島海神祭
・阿波連ハーリー
・嘉手納ハーリー大会
・北谷ニライハーリー大会
・万座ハーリーフェスティバル
・豊見城ハーリー大会

  

古島駅×鍼灸
【2018年5月時点】

不妊治療病院

小児科通院病院

産婦人科通院病院

スポーツ障害治療

提携治療院

埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

沖縄スマイル鍼灸整骨院

桜モンデックス訪問マッサージ院

市川大門鍼灸整骨院

アイメディカル鍼灸整骨院

仙台メディカル鍼灸整骨院

広栄院

キュアメディカル鍼灸整骨院

医療法人セントペアレント石間

伊波レディースクリニック

提携学校

フットサル東浜
九州なでしこクラブ
ソーフプライア
きいやま商店
粒
鳥心

交通事故提携法律事務所